内科、小児科、アレルギー科
河辺駅前クリニック
東京都青梅市河辺町10-11-1
スプリング河辺駅前メディカルビル102号
TEL: 0428-21-5588

クリニック案内

JR青梅線 河辺駅北口より徒歩3分

初診受付はこちら
医院名
河辺駅前クリニック
院長
鈴木 徹也
住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町10-11-1
スプリング河辺駅前メディカルビル102号
診療科目
内科、小児科、アレルギー科
電話番号
0428-21-5588
BSL-48珠光会クリニック
青梅市立総合病院

セカンドオピニオン

一般診療をご希望の方へ

当院は地域のかかりつけ医として心のこもった医療をを目指しております。

がん患者様のメール相談受付中

癌の診断を受けこれから治療を予定している方、そしてリンパ節転移や肝臓転移、肺転移、骨転移、脳転移など進行したがん(癌)の方もQOL(生活の質)を維持・向上し充実した人生を送っていただけるようお手伝いできればと考えております。

  • 余命宣告を受けてしまった方
  • 抗がん剤や放射線の効果が得られない方
  • 強い痛み、腹水や胸水、衰弱が進んでいる方
  • 再発・転移し手術できない方
  • 抗がん剤や放射線治療の副作用を軽減したい方
  • 術後の再発・転移を抑えたい方
  • 生活の質を大切にしたいとお考えの方

今よりももっと元気に楽しく過ごせる時間を持ちたい、充実した時間を過ごしたいと考えていらっしゃるのであれば、ただ闇雲に治療を続けていくのではなく、いろいろな選択肢、取り組み方があることを知って、今後の闘病生活に積極的に役立ていただきたいと思います。

手術や放射線、抗癌剤治療などで行き詰っていても諦めないでください

私は順天堂大学医学部卒業後、付属病院や大学関連病院などで勤務してまいりましたが、近代的な設備の整った施設で治療を行っていたにもかかわらず、どうしても三大療法だけでは癌(がん)の転移や再発を防ぐことができないケースが後を絶たず、「西洋医学の限界」を思い知らされました。

一方で進行癌(がん)の患者さんが西洋医学の効果だけでは説明がつかないほどお元気になる例が数多くあることにとても興味を持ちました。

調べてみると、その方たちは癌(がん)三大療法を受けるのと並行して、食事など普段の生活習慣を見直している方が多いことを知りました。

大学病院やがんセンターなど癌拠点病院になっている病院の検査設備や治療は優れていますが、一方で栄養指導をはじめとする生活習慣の見直しについては当院のようなクリニックでも今までの経験を活かし、皆様のお役に立てると思い、河辺駅前クリニックを開院致しました。

がん(癌)の再発・転移の進行リスクを抑えるために

がん(癌)治療の中心は西洋医学にあると考えていますが、当院では西洋医学の弱い部分を補い、より充実した、満足度の高い医療を提供していきたいと思います。

  • 早期がんの患者様も再発・転移のリスクを抑えるため
  • 術後の放射線療法・化学療法の副作用軽減、がん治癒を目指すため
  • 「治療法はもうない」といわれた末期がんの方でも人間の尊厳を重視した人生を送るため

皆様からのご相談をお待ちしております。

無料メール相談をご活用ください

河辺駅前クリニックでは無料メール相談を受け付けております。
皆様のより充実した人生のお手伝いをさせていただければ幸いです。

<がん>と診断されてもQOL「生活の質」を維持していくために、

体調を整え、気力や体力を落とさない事が大切だと思います。

当院では患者さんやご家族やご親戚の皆様に笑顔が戻るよう最大の

努力を惜しむことなく皆様からのご相談にあたります。

ハスミワクチン